WordPressのインストールとURLの変更

camera-893211_640

前回まで独自ドメイン、レンタルサーバが揃ったので、ついにこれからブログ運営の肝となるWordPressのインストール作業です。

ロリポップ!ならWordPressのインストールはほぼ自動

ロリポップの管理画面で簡単インストールというメニューがあるので、そこをクリックして、WordPressを選択します。
インストール先のフォルダはこだわりがなければwordpressやwpで良いと思います。
僕の場合はwpというフォルダにインストールするように設定しました。

他にもユーザ名とパスワードを設定します。これは今後ブログを書いたり、設定を変更したりするときのWordPressのユーザになります。忘れにくいものにしましょう。

上記を入力したら、確認画面へ進み、インストールが実施されます。

URLをドメイン直下に変更する

これで自分のURL/インストールフォルダ(僕の場合はsoono.info/wp/)をブラウザで打ち込むと、WordPressのログイン画面が表示されます。

このままの設定だとブログを見に来るときに、soono.info/wp/とURLに打たないとページが表示されない状態になっています。
これではスマートではないので、その状態をsoono.infoと入力すればいいように設定を変更してあげるとよいです。

僕は以下のサイトを参考にして変更しました。よかったら参考にしてください。

サブディレクトリ(/wp/)にインストールしたwordpressをドメイン直下に表示する方法【ルートディレクトリを変更】

ここまででWordPressのインストールが完了しました。この状態でブログを書きはじめることができます。ですがテーマやプラグインの設定をすることでより良いサイトにできるので、次回はテーマ、次々回はプラグインについて書いていこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク