僕がレンタルサーバをロリポップに決めた理由

12-53-47-678_640

僕は先にレンタルサーバを決めて、それに合わせてドメイン取得会社も決定するという順番で作業しました。

ドメイン取得会社もいろいろあって各会社で金額に差があるのですが、
調べていくと初年度のみの差で、2年目からはそれほどかわらないのかなと思ったので、
まずはレンタルサーバを先に決めることにしました。

WordPressを使って楽をしたい

ロリポップ!にはもっと安いプランもありましたが、
WordPressが使えなかったので一つ上のプランにしました。
値段は高くなりますが、ブログの運営が楽になることを考えると損はないと思います。

システムエンジニアをやっているので、自分でサイト構築もできると思うのですが、
まずはブログ運営に慣れることを最優先とするため、コンテンツ以外の要素は簡単に設定できるWordPressを利用しようと思いました。
WordPress自体も使用したことがなかったので、勉強のために導入しました。

ブログ運営に慣れてきたころに不満があれば、自分でサイトを構築してみようかと思います。

やっぱり費用は安いほうがいい、でもリスクもある

ブログが続くかどうかもわからないので、とにかく費用は最小限にしようと思いました。
やりたいことができる最低限の機能があって、ブログの運営経験が積めればそれでよかったのです。

サーバの性能が良いと評判のエックスサーバーも候補に上がりましたが、月額1,000円~と少しお高めなので候補から外させてもらいました。ブログ運営を続けられてロリポップのサーバの処理に不満が出てきたら検討しようと思っています。

サーバ移行は手間はかかる可能性があるのでおすすめできませんが、
それも経験の一つかなとか考えてます。
そもそも移行ができるのかどうかは調べたほうがいいかもしれません。

先々のことも見通せる人は、
自分のブログがどれくらいのPVを得られるか想定して、
それに対応できる会社(サーバの処理速度や転送量など)を選ぶと後々めんどくさいことが少ないと思います。

アフィリエイトでいろいろなテーマを扱おうとしている人は
マルチドメイン、サブドメイン数なんかも気にしたほうがいいかもしれません。
僕から見ると、ロリポプランでも使えきれなさそうなほどですが。

名前を聞いたことがある親近感は異常

僕が大学生のころにも、ロリポップでWEBサイトを運営していた友人がいました。
当時はまったく興味なかったのですが、たまたま昔から名前だけは知っていました。
本当はこれだけで決めてはいけないのでしょうが、
10年以上前から使い続けられているということはすごいことでしょう。
選挙のときの名前の連呼と同じ現象だと思いますが、
聞き覚えがあるというのはとても親近感を感じます。

他にも安いところで条件が良さそうなドメインキングというところも候補でしたが、すみませんが聞いたことなかったので候補から外しました。

お金のリスクは少なめ、時間のリスクは多めの選択

まとめると僕がレンタルサーバを選んだ条件はこの3つでした。

1.WordPressが使えること
2.月額の料金が安いこと
3.聞き覚えがあること

そのほか、気になる人は検討したほうがよいことは以下の通りです。

・サーバの処理能力(速度や転送量)
・扱えるドメイン数やメールアドレスなど
・万が一移行する場合の対応方法

僕は上記の検討結果でロリポップ!(ロリポプラン)を選びました。

今のところなんの不満もありませんが、
将来的にサーバの処理性能が想定内なのかは少し不安でもあります。もし不安が的中すると、移行作業という余計な時間がかかってしまいます。
(それも経験だと思っているので、正確にはリスクと思っていませんが)

自分のブログがどうなっていくのか想像して、リスクマネジメントも検討しておきましょう。
僕と同じようにお金かけたくないけど、めんどくさいことは経験だと思える人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク