道具不要で簡単!電子書籍の電子書籍化、デジタル自炊のやり方

lighthouse-816546_960_720

僕は今、海外へ旅に出ているので日本で漫画が買えません。
漫画が読みたくなったときはアマゾンで電子書籍を買っています。
たまにセールになっていて安く買えるときもあるのでありがたく買わせていただいています。

とても便利なサービスなのですが、読む権利を買っているだけで、
アマゾンが電子書籍のサービスを終了した場合に購入した書籍は読むことができなくなってしまいます。

自衛のために電子書籍も自炊してやろうということでやってみました。
ちょっと調べたら先人様がデジタル自炊という面白い名前を付けていたのでそれに合わせました。

※当記事の作業は法律的にはグレーゾーンだと思われるので自己責任で作業してください。
 本によってはコピーNGの明記があるのでそういった本はやらないでください。

電子書籍サービスが終了したときの参考記事

デジタル自炊とは

通常の電子書籍の自炊とは、紙媒体の漫画を裁断機でばらして、スキャナーで取り込んで、
電子データにすること指します。

デジタル自炊とは、
すでに電子書籍として購入したデータを、扱いやすいデータファイルに変換することを指します。
例えばアマゾンのキンドルで購入したデータをjpegファイルに変換して他のアプリでも読めるようにするといった作業です。

デジタル自炊に必要なもの

・スマホなどのデジタルデバイス
 購入した電子書籍を表示できる端末。
・パソコン
 ファイルのzip化や別デバイスへの転送に必要。
 上記作業が必要なければ、スマホのみでもスクショしたものを読むことは可能。

デジタル自炊のやり方

1.電子書籍の購入
2.電子書籍を表示する
3.スクリーンショットを撮る
4.取得したデータをパソコンに転送してzip化する

基本的なやり方は上記の通りです。
僕の場合は、電子書籍の購入、表示をAmazonのKindleアプリを使用しています。

パソコンでスクリーンショットを撮る(失敗)

ちょっとやってみましたがパソコンのKindleアプリだと余計な部分も撮れてしまいます。
(左のメニューバーやページめくりのアイコンなど)
kindleアプリPCでスクショ2

それでも良い方はwinshotという連続でスクリーンショットができるアプリを使うと効率良くできそうです。

iPadで1ページ毎にスクリーンショットを撮る(失敗)

iPadは解像度が1536×2048のためかKindleアプリで漫画を1ページずつ表示すると、
左右に若干の余白ができてしまいます。
実際にデジタル自炊したデータをiPadのSideBooksで見てみると、
見開きのページだと真ん中に余白ができてしまい間抜けな感じです。
ipadのkindleアプリで1ページ毎にスクショした結果

iPadで見開きでスクリーンショットを撮る(失敗)

実際にデジタル自炊したデータをiPadで横向きで読むとSideBooksでは4ページ分表示されてしまいます。
ipadのkindleアプリで見開きでスクショした結果

実際にやってはいませんがおそらく少し手間を書ければ回避できます。
(スクリーンショットした画像を縦向きに編集し、iPadで1ページずつ表示して読む)
ですが、今まで紙媒体から自炊したデータと同じ方法で読みたいので却下。

またスマホのSideBooksでは見開きで表示されるので絵が小さくなって見づらくなります。
Android端末ならSCViewerというアプリで自動的に見開きを1ページ表示に修正してくれるアプリがあり回避可能です。

Huawei P9 Liteでスクリーンショットを撮る(成功)

iPadのKindleアプリでうまくスクリーンショットが撮れずけっこう悩みました。
1ページ表示時の余白設定もできないし、見開きは問題がある。

解決方法としては16:10(1920×1080)のデバイスでKindleアプリを使うことでした。
スマホでスクリーンショットを撮ってiPadで表示したらぼやけた画像になると思い込んでいて、
しばらくこの方法には気づきませんでした。

実際にやってみるとiPad上でもまったく問題なく見ることができました。
huawei P9 Liteのkindleアプリで1ページ毎にスクショした結果

デジタル自炊のメリット

・裁断機、スキャナーがいらず費用がかからない
・紙の漫画を自炊することに比べれば短い時間で作業可能
・見開きがきれいに自炊できる
・漫画データがセールで安く手に入る場合がある

デジタル自炊のデメリット

・新刊の場合、値引きがない(ブックオフなどで安く買えない)
・電子書籍買ったのに自炊しなければならないという心理的負担

デジタル自炊のまとめ

今ある紙の漫画を電子書籍で買い直すほどのメリットはありませんが、
新刊で定価で買うつもりのものやセール品は電子書籍で買っても良さそうです。
個人的には見開きがまったくずれずにきれいに表示できるのがかなりうれしい。
デジタル自炊の作業自体も簡単にできることが分かったので、気軽に電子書籍の購入を選べるようになりました。
本当はこんな作業をしなくてもいいようなサービスになってくれるのが一番いいですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク