完全無欠の生活で16日経過(完全無欠コーヒーの復活)

chocolate-cupcake-1014635__340

以下の記事で購入したエシレバター100gですが使い切ってしまいました。

エシレバターの使用状況

使用した期間は以下の通りです。

使用期間 :10月24日-11月8日(休日のみなので実質9日間)
使用方法 :休日のお昼ご飯を作るときに使用
コスパ :11g/日、110円/日、83.2kcal/日

エシレバター成分

エシレバター成分

エシレバターの100gあたりの成分は以下の通り。

熱量 756kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 83.6g
炭水化物 0.2g
ナトリウム 3mg

料理するときにバターをけっこう多めに使っていると思っていましたが、

意外とちびちび使っているみたいです。1日あたり83.2kcalの摂取です。

料理は簡単で、スーパーで安く買える(本当は高品質なものを買いたいけど高いので、、、)牛肉か豚肉と野菜(ほうれん草や小松菜、チンゲン菜、オクラ、アボカド)を炒めて、塩とエシレバターで味付けするだけです。

たったこれだけでめっちゃ美味しいですよ!

エシレバターのまろやかさとコク、甘さに塩が効いて引き締めてくれます。今書いているだけでよだれが溢れてきました!

一度お試ししてみてください!!

もうちょっとレシピを増やせれば、夜も完全無欠の食事を摂れるかもです。

現状では、エシレバターはちょっと単価が高いので、完全無欠コーヒーでは使用していません。MCTオイルだけを使用しています。

MCTオイルの使用状況

使用した期間は以下の通りです。

使用期間 :10月24日-11月8日(16日間)
使用方法 :朝と寝る前に飲み物に入れて摂取
コスパ :11.4g/日、67円/日(2646円/450g*11.4g)、102kcal/日
※5分の3くらい残っているので、現在までの使用量は180g程度。

MCTオイル成分

MCTオイル成分

MCTオイルの100gの成分は以下の通り。

エネルギー 900kcal
たんぱく質 0g
脂質 100g
炭水化物 0g
ナトリウム 0g

朝のカフェオレにMCTオイルを垂らしています。あと、夜寝る前に水に垂らして飲んでいます。

MCTオイル自体に味はないので、舐めたり、水と混ぜたり、カフェオレと混ぜて飲んでいます。炒めるときには使わないように注意してください。

1日の摂取カロリーは102kcal。

僕はMCTオイルを摂取しすぎると、おなかがぐるぐるしてくるので控えめにしています。

今の完全無欠の生活

今の生活習慣

:MCTカフェオレ
:会社のお弁当(平日)、肉と野菜の塩バター炒め(休日)
:外食(牛丼、定食屋、中華、居酒屋)
寝る前 :MCTオイル水

できるだけ加工食品の類は摂らないようにしています。

最強の食事の著者:デイブ・アスプリーによると50%~70%は脂質から摂ることを進めているので、全然足りない状況です。

30代成人の必要摂取カロリーは2200kcal(運動強度:低)です。

現状の生活では、良質な脂質の摂取は185.2kcalで8.4%程度です。

上記の状態でも、脳のパフォーマンスは向上していると思います。

運動していないことや、寝不足の影響もあり、体力的には向上した実感はありません。

完全無欠の生活を改善する

起きた直後 :体重・体脂肪の測定
完全無欠コーヒー
:会社のお弁当(平日)、肉と野菜の塩バター炒め(休日)
:外食(牛丼、定食屋、中華、居酒屋)
寝る前 ノーコーヒー・バニララテ

朝と寝る前にバターを摂取するようにして1日あたり10g増やし、75.6kcal増加、

1日のMCTオイルの摂取を+2.6g(14g)に増やして23.4kcal増加させる。

177.6kcal+83.2kcal+23.4kcal = 284.2kcal

上質な脂肪摂取の割合を12.9%に増加させる。

1日あたりのコストは200円(バター20g)+ 82円(MCTオイル14g)で282円となります。

月あたりだと282円×30日 = 8460円です。

朝ごはんの代わりと考えればそんなに高いとも思えないので、許容範囲です。

あと、ダイエットをしたいわけではありませんが、体重の変化も観察してみようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク